変数への代入の練習問題(2)

Python独学ならTech-Joho TOP > Python問題集 >変数への代入の練習問題(2)

問題

1 + 3をPythonを使って計算し、変数nに結果を代入せよ。回答は1行で書くこと。

下の欄に回答を入力し、「回答完了」を押して下さい!回答例が表示されます。

ただいま、正解判定機能を試運転中です。

実行結果の例

今回は、問題の答えを入力して実行したとしても、入力された回答以外、何も表示されません。


回答例

答え合わせをしてみましょう。

n = 1 + 3

解説

Pythonで変数に値を代入する際には、=(イコール)の左に変数名を、=の右に代入する値を書きます。
例えば、
変数pi に 数字の3.1415を代入するときは、このように書きます。

pi = 3.1415

詳しくは、このページで復習してください。
変数に値を代入する方法(第4回 )

Author: 管理

tech-joho.infoの管理人です。いろいろな技術について勉強しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *